UA-197618389-1
 

よくあるご質問

Home  >  FAQ

Q.

ピラティスで、運動経験がまったくなくても大丈夫?

A.

ピラティスは、からだの機能を最大限に引き出すことが目的のため、運動経験や不得意(得意)、柔軟性の有無にかかわらず、みなさまへおススメできます。ピラティスは、由来がリハビリ法であったため、大きな負荷をかけることはありません。人間が本来持っている様々な機能を最大限引き出すことが目的のため、からだと心の健康に効果が期待できます。

Q.

メディカルピラティスって何?

A.

メディカルピラティスは、ピラティスを本格的に治療に取り入れたものです。身体の不調や機能改善を目的に医療や介護の現場に導入されています。一つひとつの動きが体へどのように作用するかに重きを置き、不調改善に役立たせます。ファイブジー高槻のスタッフは、解剖学や筋肉の名称や関節の働きなどの知識も豊富なので、様々なニーズに対応することが可能です。

Q.

新型コロナ感染拡大による当院の対応について

A.

一度にお迎えするお客さまは1施術者に1名様だけです。コロナ感染症対策ガイドラインを遵守し「大阪府感染防止宣言ステッカー」を取得しています。通常行っている消毒・衛生管理(使用する鍼はすべて使い捨てのディスポーサブル、治療機器類のアルコール消毒、ベットシートの交換)に加え、さらに感染リスク軽減のために以下のことを実践しております。 ①完全予約制の受付体制をとっております。②施術者のマスク着用。※患者様もマスクを着用したままでも大丈夫です。③換気の徹底 ④ピラティスマシンの消毒 ⑤使い捨てベットシーツを使用 ⑥使い捨て鍼(ディスポーサブル)を使用 みなさまに安心して治療を受けていただけることを第一優先として考えております。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

Q.

どのくらいの頻度で通うことになるの?

A.

からだがピラティスの動きを覚えているうちに、お越しいただきたいですが、マシンピラティスに慣れるまでの最初は、週に1回、慣れてきたら2週に1回など、ご自身のペースで通っていただけます。

お身体の改善、スタイルアップには週に1回、ボディメンテナンスには、月に2回を目安としています。 
ギックリ腰や寝違いなどの急性疾患では3回ほどの通院、神経痛の症状では1週間に1回の3ヶ月の通院が目安となります。

Q.

お得なコースはあるの?

A.

2回目以降のご利用の方へ、メディカルピラティス・整体ピラティス(担当:片岡)のチケット回数券をご用意しております。継続的にカラダをメンテナンスすることをお勧めしておりますので、回数券はお得なプライスでご用意しております。

Q.

ピラティスではどのような服装で行けばよいの?

A.

ピラティスで着るウェアは「これじゃないとダメ!」というルールはありません。

専用のウェアでも、Tシャツにスウェットでも、動きやすいものであれば大丈夫です。ランニングやウォーキングをするような服装であれば問題ありません。

Q.

整体鍼灸では、どんな効果があるの?

A.

凝り固まった筋肉を緩める、関節の動きを広げる、血行促進、神経痛など痛み、しびれの緩和、自律神経を整える効果もあります。お客様の症状、目的に合わせて施術をご提案させていただきます。

Q.

健康保険を使えるときはどんな時?

A.

健康保険は治療を目的としたものであり、慢性疲労(肩こりや筋肉疲労)は対象になりません。ただし日常生活での痛み(寝違い、ぎっくり腰など)やスポーツ中に転んでひざを打ったり、足首を捻ったりしたときなどのケガには健康保険が適用されます。 当院は適切な健康保険の運用を行っておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

Q.

治療の時はどのような服装がよいのでしょうか?

A.

施術に合わせお着替えをご用意しております(※お着替えは治療毎に交換しております)。ご自身でご用意をされる場合は、首回りの広いシャツ・裾の広い短パンをご用意ください。

Q.

鍼は安全なの?

A.

当院ではディスポーサブル(使い捨て)鍼を使っているので、衛生的にも安心で安全です。鍼が怖いというイメージもありますが、ご心配な方へは鍼灸治療前に、鍼の種類やを打つ場所などを丁寧にご説明しご納得いただいた上で治療を行っております。刺入時に”響くような重い感覚”が生じる場合がありますが、これは治療効果の表れです。通常は時間とともに軽減するため心配はありません。ご心配な方はお気軽にお声掛けください。

Q.

お灸でやけどをすることはないの?

A.

当院では、間接灸(直接肌に触れないお灸)を使用するため、やけどをすることはほぼございません。熱すぎる場合はすぐに対応させていただきます。